保土ヶ谷,天王町駅,歯科,歯医者|やまもと歯科クリニック|保土ヶ谷区

やまもと歯科クリニック

天王町駅徒歩3分 / 平日20時まで診療

〒240-0003 横浜市保土ヶ谷区天王町1-17-8-1F

天王町の歯医者
やまもと歯科クリニック

コラム
Column

マウスピースと黒帯の素材の選び方(^O^)

2013-1-21

やまもと歯科クリニックのブログ

スポーツ用マウスピース(マウスガード)は歯の外傷予防だけでなく、近年は運動能力の向上を促すと言われ、スポーツ医学で推奨されています。

アグレッシブなスポーツだけでなく、ゴルファー等にも勧められています。

息苦しさを気にされる方も多いかと思いますが、みなさん、ボクシングのイメージが強く、ある意味刷り込まれているのでしょうが、使ってみると以外にすぐに慣れて、逆に鼻呼吸が楽になり、運動能力も20%ほど上がるデータもあるほどです。

鼻炎、扁桃炎などがない方には向いていますね!

やまもと歯科クリニックのブログ

ここからは、ちょっと話が変わりますが、空手を習っている患者さんとの会話で、「先生、黒帯の素材ってもちろん値段も気にするけど、何がいいですかねぇ~。」

と何気なく聞かれたので、こう答えました。

黒帯の素材

1、 朱子帯  (麻)

2、 洋八帯  (綿)

3、 本絹帯  (絹)

自分の習っていた先生方の意見の受け売りですが、麻はすぐに緩みやすい、ほつれるのが弱点。

絹はまず、高い(刺繍入れて15000円くらいだと思います)

それぞれメリットもあるんですよ、乾きやすいとか、高級感があるとか・・・・・

現実問題として、使い心地、耐久性、見た目など考慮しても洋八黒帯が長く使うにはいいのではと言いました。

並みの黒帯は安いですが、ふにゃふにゃで柔らかいのでせっかく初段になった暁には、少し貫禄のある帯を締めてもいいのではないでしょうか?

横浜市保土ヶ谷区天王町1-17-8

やまもと歯科クリニック

 

pagetop

045-338-1182