保土ヶ谷,天王町駅,歯科,歯医者|やまもと歯科クリニック|保土ヶ谷区

やまもと歯科クリニック

045-338-1182
〒240-0003 横浜市保土ヶ谷区天王町1-17-8-1F

一般歯科

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • 口腔外科
  • 入れ歯
  • 治療症例
  • 院長ブログ
  • 求人案内
  • WEB問診票
  • アメーバブログ

一般歯科

一般歯科では、通常、皆さんが歯科医院に通院した際に受ける、虫歯・歯周病治療などを行います。

当院では、いつまでもご自身の歯で食事を楽しめるように、早期発見、早期治療はもちろんのこと、患者さんのお口の健康に努めております。

虫歯や歯周病・入れ歯でお困りの方は、現在の状態が悪化しないうちに、お早めにご来院ください。

 

 

健全な前歯

 

歯周病の前歯

 

虫歯におかされた前歯

虫歯治療

なぜ虫歯ができるのでしょうか?

飲食物中の糖分をプラーク中の細菌が分解し、酸を生産します。

お口の中の酸性度がある一定以上に強まると、歯からカルシウムなどのミネラルが溶け出し(脱灰)始めます。

 この状態が、ごく初期の虫歯です。

このまま脱灰が進むと、穴のあいた虫歯になります。

 しかし、通常は唾液の中和作用などでミネラルが再び歯に沈着し(再石灰化)、
 自然に修復されることもあります。

 ※フッ素は脱灰を抑制し、再石灰化を促進します。

 

痛みを抑えた歯科治療

近年、歯を削らないで薬で治す虫歯治療。
もともとは治療が難しかったお子様や全身疾患(肝臓病、脳梗塞など)をお持ちの方に、いかに早く、できれば1回で終わり体に負担をかけないで済む虫歯治療法はないものかと、研究されていました。

10年程前では信用性の低かったこの治療法も今では3Mix-MP法、水酸化カルシウム法といった薬の改良によって目覚しい進歩をとげております。

虫歯の治療は痛いので、歯医者がイヤと思われている方、歯を削るのが怖くて苦手な方はお気軽に当院にご相談下さい。

歯周病治療

虫歯より怖い歯周病

現在、成人の7割が罹患しているといわれる歯周病。大きく分けると歯肉が腫れて出血する歯肉炎と、歯茎や歯を支える骨が痩せて、固いものが噛めず、口臭も出てくる歯周病がある。前者であれば、早く治るが、後者は自力では治らないので、きちんと治療しないと進行してしまします。

歯周病の怖いところは痛みがあまり出ないことにあります。虫歯は痛くなって歯科医院に駆け込みますが、なんとなく噛むと鈍痛がする、あるいは歯茎がなんとなく腫れてるくらいだと様子見てしまうこともあるかと思います。

 

治療前(歯ぐきから出血している)

 

治療後

 

当院では、やむなく抜歯になってしまう原因のおよそ8割がこの歯周病ですので、もし、歯周病になってしまったら、専門の歯周治療をぜひ受けてください。